才能溢れるもう一人の自分を引き出す方法、それがコーチング

コーチング


以前ですが、私がコーチングの資格を取得したことを記事に挙げたことがありました。

ライフデザインコーチとしてお金の相談を受けていると、

時として人生の相談に転じて行くことがありまして、

その内容が、今や将来に目標や希望が見出せないという感じだったりするのですが、

そんな時私はコーチングのスキルを活用し、
お客様のお悩みや心模様を聴きだして、

見える化しながらアドバイスをしています。

結局、今や将来に目標や希望を見出せない状態って、

どうしていいのか分からずに何か答えを探している状態であり、

その答えの探し方自体が分からず悶々と悩むとこまで陥ってることさえあります。

併せて、お金について困っていて、
それも要因にありしたいことができていなく、

そのために将来が描けないというケースになったりしています

お金の計画をして見える化し、
将来どこかのタイミングにお金が要ることや
お金が入ることなどを知りながら、

人生について、現在や将来について、
どのようにして行きたいのかを聴き出しながらアドバイスをすると、

お客様は前向きになって、
目標や希望を描けるように
変わって行ったりします。


あなたの中には、実はもう一人の自分がいる


コーチングを受けると、
受けた後に決まって実感するのが、


新しい自分がもう一人現れた感じを覚えることです


私も最初はコーチを仕事にしている方から、
コーチングを受けたことが始まりでした。

そのコーチに色々なことを聴いてもらい、
自分では気づいたことがなかった

考えてみたことがなかったような観点で
色々と質問されては気づかされ、

それに伴って、やってみたいけど勇気がいることに、

少しずつ少しずつ、それでいいよ!とか、できたよね!とか、

認めてもらっていたんです。

常に横に居てもらっていたような安心感を得ながら、

やって行きたいことをしっかりと見つけては計画を立て、


自分の志の通りに自己実現をしていけるように変わったのです。

それからの私は、コーチングを知らなかった頃の自分から、

新しいもう一人の自分が出現したかのように、

自分が自分に乗り込んで操作しているかのように、

目標に向かって進んでいけるようになったのです



コーチングを取り入れると、自分のやりたいことが発見できる


私がコーチングという言葉を発すると、ほとんどの方は

コーチングってなんですか?という質問を返してきます。

最近では、昔に比べてコーチングを取り入れる人が増加し、

夢や目標とともに社会を進むことがメジャーになりつつありますが、

それでもまだコーチングの知名度は低いものだと感じます。

なので、コーチングとは?と尋ねられることは当然の世の中なのでしょう。

コーチングとはなんなのかを知りたい方は
こちらの記事を参考にしてください。

参考:コーチングの資格
参考:コミュニケーション教室

そしてこのコーチングとは、コーチにただ話を聴いてもらって、

気持ちを落ち着かせたり前を向いたりして行くためのものではありません。

それはカウンセリングという技術が担当するものであり、

コーチングは「気づく」ためにある技術です。

そのために、「傾聴」「承認」「質問」の手法を用いて、

その人の中にいる本当の自分に気づいてもらう技術なのです


人間は、社会の中で色々なことに揉まれては、

我慢することを学び大人になって行く一面がありますが、

これは決して悪いことではなく必要なことであります。

ですが、人は生まれてから大人になるまでの間に、

未熟ながら色々と、正直にありのままに生きて成長し自我を育てて行くので、

我慢や辛抱ばかりを重ねて生きて行くと、
素直さを失ってしまいます。

よく、仕事ができるようになることや、
社会で大人になることは、
叩き込まれながら磨かれるものだと、

厳しく叱られ一人前になって来た時代があって今だと思いますが、

実は人って、褒められたいから、認められたいから厳しい世界を潜り抜けては、

到達した先でそれを叶えたいから頑張っているのが本当なのです

そう、人間は「承認欲求」を本能の中に持っているのです。

実はこの欲求がないと、
人は目標を持たずに生きることになり、
出世や成功を生み出すことができません。

出世や成功を達成したらなにが得られるのか、
それは、富や名誉や安定などの、
いわゆる「幸せ」です。

なので人は頑張れるのです。


人はこの承認がなされない間や、
自分に価値や自信が見出せない間は、
何かしら悩みを抱えしんどさを感じています。

承認されていないと感じている間の自分は、

誰かに今の気持ちを聴いてもらいたくて、
自己解決や答えを探そうとします。

その答えが正解でなくても認めてあげることで、

自分の本当の素直な気持ちを気づかせてあげるだけで、

自分を取り戻すように少しずつ歩んで行けるようになるのです。


その繰り返しと習慣化によって、
目標や目的が見えるようになり、

本当の自分を見つけることができるようになります。

このように、コーチをつけてコーチングを受けると、

進むべき道がわかってくるのです。

すなわち、本来やりたいことが見つかるということなのです。


コーチングがワカルと、自分がカワル


コーチングを受けて本当の自分を知ると、
自分が変わります。

すると、今までの当たり前の生活の中に、
違う世界が見えてきます。

視点が変わってくるのです。

そうなれば、日常の一コマでさえ、
今までより新鮮に見えてきます。

とにかく、自分の行動や言動、
生活習慣や対人関係が客観的に見えるようになり、

一呼吸おいて捉えるクセが付き始め、

物事を冷静に判断できるようになってきます。

特に、相手との会話の仕方や捉え方が変わってきます。

会話・コミュニケーションの取り方に関しては本当に、
コーチングの効果をとても実感できます


ということは、「自分が変われば相手が変わる」という、

よく自己啓発で唱えられるこの道理を、

体で感じるようになるのです。

それに併せて、客観的に見ることができる自分となっているため、

こういうことかと振り返る習性が身に付いて行くので、

さらに自身が成長して行く実感まで得られます。

ただコーチングを受けただけで自分や世界が変わるという体験は、

本当の幸せを手に取って生きていくためのステップなのです。


自分の身の回りの物事を機械的に変えて行き、

自分の良いように環境を整えて行くことも大切ですが、

同じように、
自分自身の内面を変えて行くと、
人生が必ず好転して行きます。

コーチングは、まずコーチからサポートをしてもらう体験をすることが大切です

そして、自身の変化を感じて行ってください。

コーチングのスキルの勉強をしたら、
コーチングが「ワカル」のですが、

コーチングのサポートを受けたら、
自分が「カワル」のです。

その変化によって成長した自分自身で、
是非家族や友人、会社の上司や部下、
初対面の人と触れ合ってみてください。

コーチングは、夢や目標に向かって進むために心強いサポートやスキルとなり、

コーチングを知ったあなたは、もっと愛されて祝福されるあなたとなれることでしょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました