【D.Oのライフデザインコーチングサービス公開】ファイナンシャルプランニングってこんな感じでやっています

ファイナンシャルプランニング


1週間前まであんなに暑くて大変だった夏が、
すっかりと朝晩が過ごしやすい秋へ変わりましたね。

温度の差が大きくなる季節でもありますので、

引き続き体調管理にはお気をつけて、
ご無理なさらずにお過ごしくださいね。

そんな中コツコツとではありますが、
まだまだニッチなこの仕事が、
少しでも多くの方に、

サービスを利用してよかった
って言ってもらえること、

それと、こんなサービスがあったんだ、
って言ってもらえることを励みに、

普及していきたいと頑張っています。

私はこのファイナンシャルプランニングを
一部のメニューとして取り扱っている、
ライフデザインコーチという職業なのですが、

まだまだたくさんの人が、
「ライフデザインコーチってなに?」とか、
FPって保険の人?」とか、

「ファイナンシャルプランニングって言葉は知ってるけど、
お金のどんなことをプランニングしてるの?」

という声が非常に多く、
具体的には分からないという人ばかりでした。

なので今回は、現在ご依頼を頂いているお客様にご協力を頂き、

私の行っているこのファイナンシャルプランニングサービスが

どんな感じなものなのかを、本舗初公開致します。


そもそもファイナンシャルプランニングってなに?


ということで、ここで少し解説しておくと、

お客様の、現在や将来のお金の状況となる、

  • 収入がいくらあって、支出がいくらあるのか。
  • 預貯金はいくらあって、借金はどれくらい残っているのか。
  • 将来に大きくお金が要ることで、これからどんなことが訪れるのか。

などをお聴きして、
現状分析から将来傾向までを診断し、

向こう20年間や30年間の、
お金の流れを計算して見える化しながら、

準備するべき必要な資金を打ち出しします


それによって分かることが、

  • 今の状態でこのまま生活をしていけるのか
  • 将来こんなにも貯金ができるのか
  • 老後に破産が訪れてしまうこと

など、結構ビックリする数字で結果が分かったりします。

で、どんなことにファイナンシャルプランニングを活用するのかというと、

例えば、

  • 住宅やマンションを購入しようとする時
  • 子供が社会に出るまでの間に必要となるお金を知っておきたい時
  • 自分や家族の老後のお金が足りるのかを計算しておきたい時

など、

20年間や30年間かけて、
お金が沢山必要となる
人生の大きなイベントに対して、


いくら要るのかをしっかりと把握して

準備をしていく計画を立てる時に、

このファイナンシャルプランニングを行います。


そしてこの長期の期間にお金を計画する中に、

併せてまとまった出費をしなければならない

その他の出来事までを組み入れて計算し計画していきます。

例えば、車の買い替えも何年かに一度はありますし、

家電の買替や住まいの修繕などの、
そのタイミングを予定建てしておけることや、

家族や身内の祝事や弔事などの、
予期せぬタイミングに訪れることに対してまで、

想定をしながらプランニングにかけていきます。

その対策に、

まとまったお金が手元に準備できていないけどお金が必要な場合は、

その用途に合わせて適切なローンを組むことを提案したり、


何十年か先に訪れる出来事に必要なお金を確保していかなければならない場合は、

定期預金や積立保険や投資信託などで効率よく貯める方法を教示したり、


起こってほしくないけど万が一訪れることがある出来事に対しては、

生命保険や損害保険ですぐにでもお金が確保できるように、

専門知識に基づいて、
適切な金融商品をご紹介し、
対処法をアドバイスします。

このファイナンシャルプランニングをよくご利用される場面として、

住宅・マンション購入時の住宅ローンを、
理想の住まいで建築や購入を設計していたら、

購入金額が予算を超えて、
収入状況に見合わなくなり、
借入限度額オーバーとなったりで、

資金計画を洗い出し見える化することによって


住宅・マンション購入をあきらめなくことなく、
適切な額で住宅ローンを組んでもいいのかや、

仮にその住宅・マンションを購入できても、
30年以上に亘ってちゃんと完済できるのかや、

やはり金額が大きくて、
現役子育て中に絡むお金の支払となり、
しかも老後にまで食い込む期間なので、


ファイナンシャルプランニングを利用されて
しっかりと破産を回避する人生を確認されておられます。



これが、ファイナンシャルプランニングです。


【お客様にご了承いただきました】その様子をご紹介します


今回は、日頃から家計のことで気になっていることがあり、

過去10年の間に、結婚・出産・子供の入学・住宅の購入と、

幸せなご家庭を育みながらも、常にお金の心配を抱えているという、

2人のお子様がいらっしゃるご夫婦からのご相談です。

結婚を機に家族を持つと、皆さんが決まって、
たくさんお金が要る現実に直面しながら
生活を営まれているとは思いますが、

たいていのご家庭が、
夫婦共働きで給料は上がらず、
毎月の収入に限界があるのに、

支出はいつもギリギリで、
貯金さえできないのに、
このままで大丈夫なの?

と、今の余裕のない状況から
将来へ不安を感じて生活しておられるようです。

このような現状から、少しでも蓄えをして、

なにかあった時や(家電の急な故障とか)、

これからお金が要ることのために(車の買い替えとか)、

余裕を持っておきたいと思われるようです。

でも、給料など収入を増やすことはできないから、

出費を減らして節約しないと、貯金ができないし、

けど、それが簡単にできていたら、

こんなに苦労はしていないし。。


そんなご夫婦からの、なにか節約や貯蓄で

いい方法はないだろうかというご相談がきっかけで、

ファイナンシャルプランニングをしてほしいという流れになったりします。


ファイナンシャルプランニングを行うには、
まずはお客様の現在のお金の状況や、
今感じている不安や悩み、

そして将来への価値観や志向、
これからはどんな生活をしたいのかなどをヒアリングすることから始めます。

なので、お客様の大切な個人情報をお聞かせいただくため、

私は頂いた情報の守秘を徹底し、信頼して頂けるように、
しっかりとコミュニケーションを行っていきます。


保険代理店の頃のように、どうしても成績を気にしてしまい、

先急いだ対応や、自分よりの会話となるようなことは一切せず、


落ち着いて、お客様のご意見やご希望を取り入れながらセッションをしていきます。


そして、ヒアリングした情報をもとに、
記入シートなどを活用しながら、
お客様の状況を洗い出しする作業をしていきます。

私がお客様へ記入の仕方をアドバイスしながら、
一緒にシートへ記入していきます。

この時にご記入いただく情報シートは、

  • 収入給与状況シート
  • 貯蓄投資状況シート
  • 加入保険状況シート
  • 借入契約状況シート
  • 価値志向把握シート


の5点で、他に「ライフイベント表」と、
「支出状況確認表」や「年間収支確認表」を、
一緒に作成していきます。

この洗い出す作業をしていると、
お客様は意外な発見があるようなのか、

皆さんが前のめりになりながら記入されておられます。

確かに、日ごろからこんな、
数字を具体的に見える形にして、
細かくチェックする機会なんて

誰にも中々無いことでもありますしね。

…たまに記入がきっかけで、
途中に夫婦会議が始まって、

急遽真剣に向き合い始める場面に突入することもあるのですが、

その時は私が、ご夫婦にまあまあ(/・ω・)/ってしながら、

おかしくなってみんなで笑うってこともあります(笑)

本当はみんな、数字を知っておきたいんでしょうね。

というわけでファイナンシャルプランニングは、

事前のご準備から、表作成やご記入に、

お時間を頂くこともありながら、

セッションする形で進めるサービスでもあるので、

日を分けて作業することも多いです。

そして、ワークもご一緒に体験されながら進める場面や、

私のプランニング作業に費やす時間も要るので、

3か月程度の期間をいただきながら、

コツコツと進めてまいります。


そして私のプランニング作業と分析・診断が完了したら、

お客様のもとへ報告と提案に伺います。

分析や診断をしたら、やはり対策を施して初めて
問題や課題が、解決されていきます。

それから改めて、サービスを受けてよかったと実感できるものになるため、

その対策方法の導入と実行の提案までをサービスで行います。

ファイナンシャルプランニングによって、
対策するための期間と金額を打ち出しているので、

その手段までをアドバイスすることが仕事です


結論、その手段を導入することや、
対策を実行することへの強制はありません。


そこからはお客様ご自身で決めて頂くものとなるのです。


そのことから、ファイナンシャルプランニングサービス自体では、

問題の解決実現に至るものでは無いことをご理解いただいております。

幸せな未来への実現・達成は、何事も
必ず実行することが大切なのです。


ファイナンシャルプランニングを終えて、お客様から頂いたご感想


本日無事、ファイナンシャルプランニングの結果を報告納品することができました。

プランニングに3ヶ月ほどの期間を頂いたことで、

しっかりとレポートをまとめたものを紙におこし、

それをクリアファイルなどに入れて小冊子のように製本し、

今までお聞かせいただいた情報や詳細も清書し印刷して、

プランニングに有した根拠となるものとして、一緒に製本し納品致しました。

こうすることによって、言葉で助言をすることが主体の

コンサルティングスタイルの業務が、

現物や製品という「モノ」を販売するカタチではないサービスなのに、

「モノ化」されるため、
毎度とても喜んで頂いています。

今回は、ご感想もインタビューさせていただけることになったので、

特別にご許可を頂き、貴重な「お客様の声」を掲載いたします。

Y様ご夫婦 旦那様より貴重なお声を頂きました

Y様ご夫婦 奥様より貴重なお声を頂きました


こうやって、お客様からのお声を頂けることが、
私への自信となっては励みとなり、

より一層能力や技術を磨いて、
一人でも多くの方へ安心できる明るい未来を

ご提供していきたいなと思います。


まとめ:ファイナンシャルプランニングで得られる効果


ファイナンシャルプランニングとは、診察です。

皆さんが体に違和感やしんどさを感じて、
おかしいな、つらいな、と思ったら、

お医者さんに行きますよね。

同じように、お金に困ったり、お金の心配を抱えていると、

精神状態が安定しにくくなるため、

お医者さんに行った方がいいです。

精神科に行きなさい、ということではないですよ。

お金のお医者さんに行くのです。

お金の悩みや、お金の問題って、
少しのことが少しずつ大きくなり、
しかも長期間かけて徐々に肥大化します。

その結果、その不安定な気持ちのまま暮らしていくと、

それが周りに伝わったり、一緒に生活している家族にも影響したりで、

いつまでも幸せになれません。

いつまでも見通しが立たない人生って、
心を不健康にさせて行くので、

そうなって行けば行くほど、
さらにお金は寄ってこなくなります


悪循環にハマって行くのです。

20歳から社会に出たとして、
それからお給料をもらうようになって、
30歳に家族を持ったけど、

出費が多くなって苦しくなり、
給料は上がらないのに、
それでも辛抱して働いて、

40歳の時に家族が大きな病にかかり、
お金がショートしてしまうなんてことがあれば、

なんのための人生だったのかわかりません。

だから、お金の診察を時々でも、定期的にでも行って、

お金の健康状態を、自身で知っておくことがとても大切です。

そのために、ファイナンシャルプランニングを受けるのです。

そのファイナンシャルプランニングを受けたことによって、

今のお金の本当の健康状態がわかり、

それによって、将来にお金がどれだけある生活ができて、

幸せに生きていけるのかどうかが、見えるのです


今回、情報公開にご協力頂いたお客様は、
ファイナンシャルプランニングを受けたことによって、

とてもよかったと喜んでおられました。

将来が見えたことによって、

不安が安心に変わったから、

夫婦の仲が良くなった。と、

仰っておられましたよ^ ^


コメント

タイトルとURLをコピーしました