D.Oとは


平成9年、私は高校への進学を選択せず、
自身の描く将来を自分の力で掴み取りたいと思い、

働いてお金を貯めて都会に行くことを決めました。

当時15歳だった私は働けるところが無く、
親戚の経営する電気工事会社に雇ってもらい働いていましたが、

未熟者で若すぎて社会歴が無いため、
職場では、叱られては叩かれ蹴られの毎日。

友達が夏休みでも自分は休みなく、
朝は7時に会社に出ては、毎日夜10時まで家に帰れなかったことを今でも覚えています。

参考:学歴を捨てたD.O


平成12年より、単身福岡県に移住し、色々なことを体験しました。

当時20歳前後の私は、音楽活動でプロとなり活躍していきたいという夢のために、

都会な市場で自身を磨き上げるという道へ進んだのです。

そのため就労はアルバイトなどで働き、
お金と時間を活動に費やす大変さと隣り合わせで頑張っていました。

その状況に合わせて仕事を当てはめていたため、
パチンコ店・ガソリンスタンド・鳶工・土工などの仕事を行いながら、

接遇の世界の厳しさや職人の世界の厳しさ、
単身の生活の苦しさを体験してきました。

参考:夢を叶えたかった福岡


夢ばかりではいられないことに気づく


平成15年には、夢と現実の格差に打ちひしがれて鳥取県に戻ることにし、

この地元でできる形で活躍することを選び、地元企業への就労を決めました。

そして、警備員の仕事に就きながら趣味として音楽活動を続けては、

地域の音楽文化を盛んにしたく催しを開催したりしていました。

警備員の仕事においては、まともな学歴のない私でも一から使って頂けるということで、

選択肢の少ない中たどり着けたところだったのもあり、

必要とされて貢献できる自分を届けたかったかった思いから、資格を取得し、

規制計画・人員配置・現場統括・職長会議など、

番頭としての立場で活躍を重ねて来ました。

その傍らで、自身の人脈からの依頼もあって、単発的に仕事を手伝うかたちで、

会席の配膳接客・荷物の宅配・露店の出店・店舗の清掃などの業務に携わることも多々ありました。

そのような週末活動の経験からヒントを得て、

起業のように働くスタイルを形成している自分に気づいた頃でありました。

参考:現実を知ってふるさとへ…


夢が形を変えて、描かれていく


平成23年、勤めていた警備会社が倒産することに。

今後どうしていこうかと模索していた時に、
保険代理店をしてみないかとご縁をいただきました。

その時私は、自営業としてやっていくこと、保険業の厳しさ、

営業と言う仕事だけは人生の中で絶対にしたくないと思っていたのもあって

お断りするつもりだったのですが、

まともな学歴・職歴のない自分は社会のスタートの時から、

自分でやっていくしかない道を覚悟して選んだことを思い出し、

このご縁を信じたいと自分の将来を前向きに描いてみた結果、独立を決めました。

この仕事は、世の中の人々にとって突然訪れるネガティヴな物事や、
素敵な将来を迎えるための準備を、

「お金」という部分で支えていく大切な仕事である
と、想いを抱き始めたのですが、

必要としている人がいない(正確には今は求めていない)ことが
営むことのとても難しい現実だったため、

生活のためにも他の仕事も営むこととし、

兼ねてから活動している音楽芸能の分野から頼まれていたこともあり、

催し物や舞台に関する仕事も併せて行うようになりました。

イベントの仕事では、企画の運営代行・進行計画の策定・資金の運用計画・舞台の演出・台本の作成・出演者の派遣手配・音響の施工操作・司会や舞台監督などを担当し、

少ない量の仕事ではありますが地方自治体や民間団体、広告代理店や舞台会社から委託や応援を請け活躍していたりします。

参考:勤めていた会社が倒産…そして独立


夢は「貢献すること」へ


このようなかたちで自身のビジネスを営んで来たことからでしょうか、

人と人を紹介しつなげていく依頼が多く、
また自身にもつながることを依頼されることが増え、

現在では、小中学校へ非常勤講師として、
授業を行ったりすることもあったりします。

お陰様でこのように自身で全てやっていくことを培えて来た私ではありますが、

この地域の問題課題を解決する行動の一つでもできるようになり、

経済人の一人として社会で活躍する自分で在りたいと思うようになったことから、

まちづくりをする民間活動団体を結成し、

観光を推進する事業を行うようになりました。

その活動では、過疎地域の人口動態を課題と捉え、

ふるさとでも若者が陽の目を浴びて活躍し続けることができる未来を視野に入れ、

地元の才能溢れるヒトやモノやトコを紹介していくツーリズム事業を行い、

実行委員会形式で動くための実行委員長と事務局長を兼任しながら、

多数のメンバーと共にイベントやPR活動を開催しています。


平成29年1月に結成30年の7月に事業発表会としてPRイベントを開催しましたが、

市の市街地活性補助事業として認定を受け、

地元の民間企業様から多くのご協賛を頂きながら、

総費用100万円規模の事業として開催させていただきました。

参考:学校で先生をしたD.O
参考:まちづくりを企画した


そしてまた、夢を叶えていく


平成31年、今までの沢山の経験・体験から、
人生で苦労したことを生かして、

困っている人を助け支えて導いていける自分で更に活躍して行きたいと想いを抱き、

企画設計や進行計画、相談支援や指揮指導、
リーダーシップとコミュニケーションを大切にすることを得意としていることから、

保険の仕事を大きく拡大し、ファイナンシャルプランニングとコーチングを織り交ぜた、

ライフデザインコーチング事業を開始致しました。


「ミンナのミライのミカタ」をモットーに。


〜こんなことをやっています〜


・50歳で家を建てるお金の計画

・年収300万で家を建てるお金の計画

・20代から家を建てるお金の計画

・50歳からの老後に向けたお金の計画

・年収が上がらない、年金が少ない方へのお金の計画

・学校で教わることのなかったお金の授業

・学歴のない、職歴のない人生でも社会で活躍していくためのアドバイス

・人脈や人間関係を育てることができる正しいコミュニケーションのレクチャー

その他、人脈が少ない方やフリーで活動されている方への色々な相談に乗っています。


小さなことから、先ずはお気軽にお問合せください。





D.O(ディーオー)

人生の設計と、まちづくりの設計の、
2つができるプランナー

尾崎 大祐(オサキ ダイスケ)

TEL:080-3873-5340
E-mail:d.o@deeooo.com

Twitter:@Deeooo954
LINE ID:heartfulcomm

在住:鳥取県鳥取市

血液型:A

生年月日:S57.3.30


趣味:音楽
   水泳
   さんぽ

好きな音楽:EXILE
      和田アキ子
      THE CHAINSMOKERS


好きなもの:チキンラーメン
      ウォシュレット
      NEXCO西日本



 

    タイトルとURLをコピーしました