コミュニケーション教室

正しいコミュニケーションは、正しい知識から


私はこのお金の専門家としてお仕事をする傍ら、
正しいコミュニケーションの取り方を教える仕事も併せてやっています。

きっかけは、生命保険代理店を営んでいたころの苦しい体験から
自身のコミュニケーションの取り方を疑うようになり、

自信が持てない状態のままビジネスを営み続けた危機的な自分が
どうにかしないといけないともがきながら取り入れてみた、

コミュニケーションの勉強からでした。

それは、「コーチング」と言われるものでした。

コーチングとは、「コーチ」と言われる言葉から来ており、
もともとは「馬車」を意味する言葉だったようですが、

その人がたどり着きたいと希望するところまで送り届ける
という意味合いで使用されています。

スポーツの世界では、専属のコーチが選手を育成していたりしますが、

目標を達成するために客観的な立場から選手に気付きを与え、

能力を引き出す役目として存在していますよね。

コーチングは、そのスポーツの分野で取り入れられているコーチと同じで、

日々の人間関係、ビジネスでの接し方、親子の交流、自身の考え方などの
正しい方法を身につけて


人生を明るく希望が持て幸せになるために
コーチをつけることをいいます。


コーチングは、自分を変えてくれる


コーチングと出会った私は、まずコーチングとはなんなのかを
徹底的に学んで行きました。

そして、コミュニケーションの3大原則というものを知りました。

相手の話を心から聴き切ること
どんな理由があっても相手の話すことを承認すること
相手の話に関心を持って質問をすること

勉強を開始した頃、その3つの基本を学んで人と接しただけで

こんなにも自分が変わっていくのかと感動しました。

その後、それを意識しながらコミュニケーションをとる生活を続けていると、

相手との接し方に自信が持てる体験がたくさんできたのです。

「あなたは私の話を聞いてくれるから、話しやすい。」

「あなたは、分かりやすく話してくれる。」

「こんなことで悩んでいるのですが、どうしたらいいですか?」

そう、私は話を聴いて、そうだよねと頷いて、どう思う?どうしたい?と
ただ相手を主役にしてあげながら会話をしていただけなのに


こちらから聞いていないのに、相手からそう言って来てもらえたり、
逆に質問や相談をされることが起こるようになったのです


そして、相手が私のことにまで関心を持ってくれては、
話を聴きたいという会話の流れまで発生するのです


そんな感動体験から、どんどんコーチングを勉強しては、

知識と体験を身に着けることが好きになり、

もっとたくさんの人にコーチングを取り入れてもらって、

今よりもっと輝いて活躍する人生を歩んでほしいと思うようになり、

コーチング・コミュニケーション教室を行うようになりました。


正しいコミュニケーションは、継続的なトレーニングによって発揮されるもの


コミュニケーションの基本を学んだだけでも変化が訪れるコーチングは、

その基本を身に着けてから初めて、その力をより高めて行くことで、

自分自身の考え方や価値観を変えられたり、

自分に自信が持てるようになったり、

悩みやコンプレックスを克服できるようになるものです。

コミュニケーションは、そして自分自身は
コーチングを通してどんどん成長させることができるのです。

人間は継続して練習したり勉強したりしてそれを習慣化することで
成長し維持することができるので、

コミュニケーションのことを知ることや、
コミュニケーションを引き出してもらうことを、

この教室で一緒に学んでいきましょう。

その学んで身に着けた正しいコミュニケーションは
セルフコーチングとしても活用できるので


夢や目標を達成したい方へもおすすめしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

個別教室も行っています。

皆さんに明るい未来を届けるお手伝いをするのが
D.Oの志事です。


タイトルとURLをコピーしました