正しいお金の知識を得てお金に操られなくなる、お金の授業

お金のことって、どこまで知っていますか?


お客様からのご相談を受けている最中に私がよく頂いている言葉は、
「解説が分かりやすい」というご感想です。

特に、お金の流れる仕組みや、金利とは何か、

などの基本となる部分のお話を盛り込んでお話させていただき、

それを理屈的にそしてうんちくのように話しているためか、

授業のようだと例えられることが多いです。

私も、このような根本的な情報をお伝えしていく度に

お客様のほとんどが「へえ」と驚かれるような反応をされるので、

そこまでは知らないのだな、教わったことがないのだなと感じるのですが、

実は、この日本では学校教育で「お金」について学ぶことがないんです。

もしあったとしたら、社会科で習うのでしょうか…
それとも、理科や数学で習うのでしょうか…


なぜ今まで「お金の勉強」受けていないのか


私の体験上、ご相談をご依頼されるお客様は、
何かしらお金に課題や問題を抱き、それを解決したいと要望がある方です。

その課題や問題が起こる要因が、
お金の性質や仕組みを知らないで現在まで至っていることが圧倒的に多いです

現代の日本が昔に比べて経済が豊かではないことは皆さんご存知だと思いますが、

こんなにも下降し続けている現状の中、
教育にお金という具体的なカテゴリーを導入し続けない理由には、

この国の昔からの政治プロパガンダ(特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った宣伝行動:wikipediaより引用)による影響があります。

分かりやすく言えば、政府が経済の舵を取り続けて行くために
操作しやすくなければならないから、

国民にそれ以上の知恵を与えていないということです


「うなぎ と 梅干し の食べ合わせは、食あたりする。」

という話を聞いたことがあると思いますが、食あたりは全くしません。

これは、江戸時代はうなぎと梅干しが高級食材だったことから、

幕府が民に贅沢をさせすぎないためにデマを宣伝し、

幕府寄りに経済を操作するために行われたプロパガンダのような行為です。

これと同じようなものですね。

このような事情などで、教育にお金の授業が導入されない。

しかし、正しく知っていることで、
お金の問題や悩みをなるべく抱えないで生活していけるようになるとすれば、

皆さんはお金のことを勉強したいと思うのではないのでしょうか。


お金のことをわかりやすくレクチャー


そのようなことから私は、

学校への出前授業や一般への学習塾、
起業や団体からご依頼を頂いてはセミナー形式で、

「お金の授業」を開催しています。

  • お金とは
  • 通貨の違い
  • 税金や社会保険料はなぜ払うのか
  • 金利ってどうしてあるのか
  • インフレとデフレ
  • 投資ってなに
  • iDeCoとNISA
  • 正しいお金の貯め方と増やし方
  • 借金との上手な付き合い方
  • お金の将来計画の方法

などなど、世代や立場、環境や状況に合わせた内容で講義を行っています。


お金は、働いて稼いで、生活のために使って
という流れだけで扱っていてはいけません。

それは、お金には性質があり、
他のものと交換(売り買いや貸し借り)するときには
価値の差が発生して影響を受けるからなのです。

お金は、その「差」という特性にうまく乗っけて行き、

時代の流れによって生じる価値の変動に対応させていって初めて

保有する資産をきちんと守ることができるからです


ただ、持っている。ただ、使っている。ただ、貯めている。

そうしてるだけでいると、そうしているだけなのに、

インフレなどの物価上昇や円安などの為替変動が大きくなれば、

1つのものを今までと同じ量買うために今までより多くのお金を払うことになるので、

お金が減ってしまうことと同じになりかねないのです。


そのためには、お金の原則となる上記のような内容を
皆さんも少しでも勉強しておくべきなのです。


お金の知識を身に着けることが必要な時代へ突入


昔は国家や政府がお金の力を持って動かしていられたかも知れませんが、

低金利時代な今、これからはどんどん自分たちの力で
お金を、資産を動かしていく必要があります。

近年この国は、関連している基金型の年金制度の撤廃や、

iDeCoやNISAなどの普及推進に力を入れていることから、

国民それぞれでの自助努力が求められるようになって来ています。

日々のお金を、持っている現在の資産を、
これからの将来に向けて必要となるお金の準備を、

どの用途のお金であっても、
全ては取り扱う方ご本人に権利と責任があるものです。

大切なお金だから、その本質を知って
しっかりと自身で使って頂きたいです。

自己選択にとって、安心・安全・安定をもたらしたいのなら、
先ずは自身で知識を身に着けること。

正しいお金の知識を持って、それを上手く活用する、

マネーリテラシーを身に着けることが大切なのです


それから初めて、私達「お金のドクター」のサポートやアドバイスの
正しき導入ができることになります。

個別教室からセミナー型まで、いろいろな形で授業を開催していますので

気になる方、受けたい方はお気軽にお問合せ頂ければと思います。

そしてこの奥深いジャンルとなるお金だから、
しっかりと専門家を横に着けてほしいと思います。

そのしっかりとした専門家を選ぶためにも
身に着けた知識で選んでほしいと思います。


タイトルとURLをコピーしました